勉強で覚えるのと現場は全然違う

私は現在、病院で新人看護師として研修に励んでいます。デスクでの勉強は知識をつけるのに必要でありそんな苦にもならないのですが、実習のようなことはなかなか慣れないものです。というのも私は本などで見るものは覚えられるのですが、例えば注射などは実際に人の腕などを見ると「失敗したらどうしよう。」のような感情が出てしまい震えすら出てしまう状況です。「はじめはそんなもんだよ」というふうに先輩は言ってはくれるのですが、本当に慣れていけるのかどうかも私には不安で仕方ありません。もちろん注射だけに言える事ではなく、実際に患者さんと対面してどういうふうに声をかけたらいいかなど本当に困ってしまう状況です。今はまだ新人でフォローをしてもらえる状況なので少し安心ですが、これからの経験の積み方や努力が後に活きてくるので怠けてはいけないと心を引き締めています。

「全力で頑張ろう!」という気持ちはあるのですが、ここのところ自分の中で不安は溜まる一方のような気がします。もちろん自分自身で選んで進んでいる道なので、あきらめたりはしたくありません。最近の実習研修では出来る限り自分から進んで行動しようとしてはいるのですが、難しいところでもあります。先輩達の行動や言葉掛けをよく見て、よく聞いて、自分の真似できるところや自分自身で活かせれるところを見分けて吸収していきたいと考えています。

私自身が今後研修を終えて一人前の看護師としてやっていくために、今のこの看護生活の中で苦手分野に積極的に参加し、自分の中で不安を抱いている部分をなんとかより一層良くしていけるように頑張りたいと思っています。注射慣れするためのいいサイトをみつけたので、私と同じように頑張っている方に共有したいと思います。<<http://skillful-injection.com>>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Note: If you are replying to another commenter, click the "Reply to {NAME} ↵" button under their comment!